舐め犬君必見!クンニ上達の簡単な方法

男子必見!クンニ上達の簡単な方法とは・・・

 

 

管理人は断言します。

 

クンニテクを上達させるなんて、メチャ簡単なんです。

 

っていうか、女性って男性が思っている以上にクンニが好きなんです。

 

ただ、その行為の恥ずかしさとか、局部を見られているって抵抗感から「イヤ」とか「嫌い」って言ってるだけの女性が多いです。

 

そして、多くの男性はAV動画を参考にしすぎてわりと雑になりがち。

 

それで、痛いとか嫌な思いをしている女性も多いです。

 

もちろん、何も考えず(?)ただペロペロペロペロしているだけで喜ぶ女性も多いです。

 

クンニが好きだからです。

 

前書きは置いといて、TOPページでも書きましたが、クンニの上達法を早速行きましょう!

 

 

クンニ上達法って?クンニ達人になる5つのテクって?

 

1.女性をじらす

 

いきなり直球でクンニを好む女性がいますが、なるべくじらしてあげましょう。

 

女性器に口を近づけていき、また距離を離す。

 

例えば、おへそあたりから下へ行って、またおへそへもどる。

 

太ももを上がっていって、また下がる。

 

女性器の上の部分、陰毛が濃いところの愛撫を長〜くする。

 

パンティの上から唇を当ててしばらく軽めに愛撫する。

 

時間は長くてもいいです。

 

女性はクンニへの期待感と快感が同時に高まっているところでストップをかけられますので興奮度がどんどん高まってきます。

 

 

2.男性が思っているよりソフトタッチで

 

これは、私管理人がクンニテクの中でも王道と思っているテクです。

 

上に書いたじらしにも通用しますが、最初は思っている強さの40%くらいで舐めてあげてください。

 

実はこれってすご〜く重要なんです。

 

管理人が思うに、最初から下手に強く舐めすぎるから「痛い」とか感じてしまう女性も少なからずいます。

 

もちろんいきなりベロベロされても大丈夫な女性も多いです。

 

しかし、私管理人はどんな熟練された(?)女性でも、最初はすっごくソフトタッチでおこないます。

 

ボクシングにたとえると、ジャブの連打を続けるんですね。・・・ちょっとたとえ方が変?(^^;

 

女性器はご存知な通りデリケートだって事もありますが、この長めのソフトクンニはけっこう効くんです。

 

何故かって言うと、私が極意にしてるから!笑

 

たぶん、じらされ感+大事にしてくれているんだな感がミックスされるんだと思います。

 

「慣れないうちこそソフトなクンニの時間を長くすべし!」

 

 

3.リズミカルに

 

これも最初のページで書きましたが、ソフトなクンニの次に大事なんです。

 

ゆっくり同じテンポで、リズミカルに舐めること。

 

これってちゃんと理由があって、人間には潜在意識(無意識に近い状態)がありますよね。

 

この潜在意識って、「リズムが一定」なことを好みます。

 

つまり、リズミカルに愛撫していくことによって、女性は恍惚感に浸っていく速度が速くなります。

 

逆に最初っから雑なリズムでしていると、なかなかうまくいかない事が多いです。

 

特に舐められる事に慣れていない女性は意識がはっきりした状態が続くことになります。

 

まあ、クンニ自体は感じるんですが、心の奥から感じさせてあげるのも、一流の舐め犬紳士のマナーですね。

 

 

4.自分の唾液で濡らす

 

これも当たり前ですが、女性は感じると濡れてきますが、男性の唾液でサポートしてあげるとよりよい濡れ感になってスムースなクンニになります。

 

女性はオナニーする時、最初に指に自信の唾液をつけてから始める事がほとんど。

 

たっぷり濡れるまで、ちょうどいい量の唾液を補いましょう。

 

量は多からず少なからずから始めるのがいいでしょう。

 

仰向けだと、女性器の中にとどまっていて少しあふれる程度。

 

クリちゃんや小陰唇だけでなく周りの大陰唇も湿してあげましょう。

 

まあ当然のことですが、濡れてくるとピチャピチャ音がしてきますので、女性は恥ずかしさと、クンニされてるって実感でボルテージが高まってくるわけです。

 

 

5.マンコが臭っても絶対に気づかないふり!

 

これは、舐め犬道の鉄則です。

 

女性のマンコは少なからず臭いです。

 

まあ、入浴直後でも「三歩歩くとマンコは臭う」という格言もあるとおり、女性器って臭ってきます。

 

余談ですがマンコの臭さって本当に個人差があって、デートで飲みに行って勢いでホテルに入って、シャワーも浴びずにおっぱじめて、クンニをしてもほとんどにおわない女性も何人かいました。

 

これには管理人も驚きました。

 

ある程度マン臭があった方が味わいがあっていいんですが…

 

話はそれましたが、女性器としてその構造や分泌物や尿の残りでにおうのは当たり前です。

 

女性の多くは自分のアソコを臭いものだと自覚していますし、臭いを悟られるのが恥ずかしくてクンニリングスを避けている女性もいます。

 

クンニ行為の時、臭ってきても絶対に「クサイ!」なんて言わないでください。

 

女性への愛情です。

 

私のような舐め犬達人になれば、かなりドギツイ臭いのマンコでもおいしそうにペロペロできます。

 

鼻呼吸せず口で呼吸するなどのテクもうまく使いますが…

 

 

とにかく、舐める前にためらったり、少しでもストップしたら女性に恥ずかしい思いをさせるどころかトラウマになってクンニさせないって娘もいます。

 

もったいない。

 

慣れた女性なら、「私のアソコ、臭うでしょ?」って恥ずかしそうに質問しますが、「そうかな〜?甘くていいニオイがするけど」ってペロペロを続けます。

 

また、いざ服を脱がす段階くらいになって、女の子が躊躇している感じになったら、迷わずシャワーを浴びさせてあげましょう。

 

 

凄く当たり前ですが、それが優しさです。

 

ついでに自分のちんこも匂わないように洗っときましょうね(笑)

 

 

以上、クンニ達人の為の5つのコツを書きました。

 

これはすごく基本的なので、クンニ達人への道中級編〜上級編は改めて書かせていただきますので乞うご期待!

 

 

TOPページに戻る

 

page top