マンコの臭いを少なくするには?

女性必見!簡単にマンコの臭いを少なくしていく方法とは?

 

女性の方は特に読んでほしいです。

 

 

 

あなたは自分で、

 

「私のアソコって臭いかも・・・」

 

「スカート越しからもムア〜って匂ってくる!」

 

「彼氏と急にそんな雰囲気になったとき、どうしたらいいの?」

 

って少なからず思った事はあるはずです。

 

女性は多かれ少なかれ、ご自身のデリケートゾーン、つまりマンコの臭いに悩んでいる、もしくは気になっているものなんです。

 

これは女性器の構造上、まあ仕方のないことなんですよね〜。

 

男性と違って(男性もチンコは臭くなりますが笑)女性器は構造的にほとんどが体の内部に向かっていますので、臭いを発しやすいのは当たり前なんです。

 

そんなマンコの臭いを予防するために、臭いの種類と原因をちょっとだけ探ってみたいと思います。

 

 

マンコの臭いの種類と原因

 

 

@単に洗っていない、お風呂に入っていない

 

大事な部分ですので、きちんと毎日洗ってください。

 

洗わず放っておくと、分泌物と外部からの不純物が垢となって小陰唇の部分に溜まってしまいます。

 

恥垢=マンカスっていうやつです。

 

普通に入浴したりシャワーするだけでほとんど防げます。

 

不精してお風呂に入らないって論外ですヨ。

 

 

A尿によるもの

 

これも多いです。

 

おしっこをした後拭いても拭ききれてない場合、性器周辺に尿が残ってしまうんですね。

 

おしっこ自体は最初は無臭ですが、時間がたつと当然雑菌が繁殖して臭いを発生します。

 

特に陰毛=マン毛の部分は付着しやすいし、拭いても完全に落ち切れていませんので注意しましょう。

 

ウォシュレットを使って念入りに洗うと、いくぶんかは防ぐことはできますね。

 

 

B洗いすぎ

 

神経質になって、マンコを念入りに洗いすぎてしまうのも実はよくないって知ってましたか?

 

特に膣内には、腸内や皮膚とかと同じようにいい菌=常在菌が一定数繁殖しています。

 

石鹸なんかで洗いすぎると、膣内やアソコ全体のアルカリ度を下げてしまいますので、オリモノが過剰分泌して臭いの原因になってしまいます。

 

「洗っても洗っても、しばらくすると臭いがきつくなってきた…」ってよくあること。

 

洗顔なんかと同じで市販の石鹸やボディーソープを使ってゴシゴシ洗うのは禁物です。

 

デリケートゾーンを洗うのは、専用の石鹸が必要なのはもはや常識ですし、大人の女子としての最低限のエチケットなんですね。

 

 

Cすそわきが

 

すそわきが、知っている人は知っているけど「何それ?」って方も多いかも。

 

すそわきがって簡単に言うと「マンコ周辺で発生しているわきが」のこと。

 

アソコ周辺にはワキと同じ汗腺・アポクリン腺が多い箇所です。

 

ですから、上で説明した恥垢(マンカス)とか、おしっこの残りとかとはまた違った、「ツン」とくる刺激臭がします。

 

また、わきが体質の女性は体質的にすそわきがにもなりやすいです。

 

体質と言えど、気長に生活を見直すことで押さえていくことはできます。

 

 

マンコの臭いを少なくしていく生活法

 

ここでは、生活習慣を見直していくことでマンコの臭いを徐々に少なくしていく方法を書いてみました。

 

「え?わりと当たり前じゃん?」って項目もあると思いますが、この習慣って…

 

「超重要」

 

そして、幸せなベッドイン、そして男女ともにクンニを思う存分楽しむには…

 

「超・超・超重要」

 

ですので、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

 

@生活リズムの見直し

 

生活習慣が乱れると、女性の身体ってホルモンバランスが乱れがちになります。

 

ストレスは上手な解決法を見つけて、睡眠時間は十分とってください。

 

当然、お肌や健康の為にも。

 

 

A下着に注意

 

女性の下着はオシャレで可愛いものも多いですよね。

 

勝負下着にしたくなるようなお好みのパンツなんかも持ってると思います。

 

しかし、通常履く下着はなるべく通気性のいいものにしましょう。

 

ストッキングの履きすぎにも気を付けて。

 

デザインだけを重視して通気性の悪い下着を常時つけていると、どうしてもマンコの臭いってきつくなってきますよね。

 

 

B食生活を見直す

 

偏った食事はもちろんですが、過度の肉食や脂(油)の摂りすぎは、体臭そのものをきつくしてしまいます。

 

欧米諸国の男性が日本人女性を好むのは、そのお肌の「ほんのりした甘い香り」が大きなポイントなんです。

 

つまり、ぶっちゃけいうと「クサくない。」ってこと。自信をもっていいんです。

 

長い歴史で和食中心の生活をしてきた事が大きいんですね。

 

ですからやはり野菜やローカロリーの物を中心とした食事ってすごく大事なんですね。

 

あと、腸内環境は、身体にもメンタルにもすごく重要です。

 

納豆やキムチなどの発酵食品や海藻類、キノコ類などを常食していると、腸内環境は自然と良くなってきます。

 

足りないと思ったら、生きたまま腸まで届くサプリを飲むのも効果的ですね。

 

→腸内環境改善と言えばやっぱりこれ

 

 

Cアソコの毛のお手入れ

 

アンダーヘアが毛深いと、どうしても臭いがこもりがちです。

 

最近はハイジニーナ、つまり全処理する女性も少なくないのですが、

 

「やっぱりツルツルにするのは抵抗があるよね…」

 

って女性の方が多いですね。

 

脱毛エステにいくのはちょっと高いし時間もかかる!って方はヒートカッターや家庭用脱毛器で処理するのもいいですね。

 

カミソリは手軽ですが、大事なアソコを傷つけてしまう可能性がありますし、長く使っていると当然お肌を痛める原因となります。

 

あと、安心して使えるのはやっぱりローションタイプのムダ毛処理です。

 

→安心成分で長年愛用者No1はやっぱりこれパイナップル豆乳ローション

お得な3本セット用

 

 

Dマンコの洗いすぎに注意!

 

上にも書きましたが、マンコの洗いすぎも膣内環境を整える常在菌を殺菌してしまう事になるのでよくありません。

 

特に市販のボディソープは有名メーカーであっても、人気商品であっても、洗浄効果が高いので、デリケートゾーンを洗うのはおススメしません。

 

もちろん、洗った直後はニオイが消えていますが、習慣にしてしまうとオリモノの過剰分泌がおこってしまいます。

 

その結果、マンコの臭いがきつくなっちゃうんですね。

 

デリケートゾーンにはやっぱり専用の石鹸でやさしく洗う事が大事なんです。

 

 

→女性誌でも人気No1のジャムウハーバルソープ

 

 

いかがですか?

 

いくらメイクを上手にしても、オシャレをしても、マンコの臭いがきつかったら台無しですよね。

 

ましてや、「楽しいベッドタイム」のひと時が台無しになってしまいます。

 

日常生活のちょっとした心がけで、身体の中から変えていきましょうね。

 

 

>そうは言ってられない!急いでマンコの臭いをとる方法って?

page top