出会い系でメッセージの話題に困る…【そんな時は単純明快!】心がける7つのポイントとは?

出会い系でメッセージの話題に困った!そんなとき心がける7つのポイントとは?

 

出会い系でせっかくいいところまでいったのにメールが続かない。

 

男性なら誰しも経験があると思います。

 

かくいう私も今ではほぼ百発百中でマッチングした女性をペロペロしている訳でして…(^^;

 

ともかくここでつまづく人が多いので、メールのやりとりをする時心がける7つのポイントについて、実例をあげながら紹介したいと思います。

 

是非参考になさってくださいませ。

 

 

 

 

出会い系メールでは基本敬語から入り終始丁寧な言葉遣いが鉄則

 

 

あなたが男性で、相手が女性そして年下であっても、タメ口からスタートするのは印象が悪いです。

 

最初っから男っぽさを出そうとくだけまくった言い方(書き方)や、流行りの言葉を乱発するなんて論外。

 

ほとんどの女性は、どんな男性かな?って興味とともに、少し怖さを感じながら登録しています。

 

そこでいきなり乱暴というか雑なメールが来られたら拒否反応を起こします。

 

当たり前ですよね。

 

最初は丁寧過ぎない敬語から。

 

「初めまして、●●って言います。都内でサラリーマンしてるごくごく普通のアラフォーです。よろしくお願いします!」

 

私の場合最初はこれで投げかけます。

 

だんだん仲良しになったら、女性の方から「お兄さん年上ですよね〜だったらタメ口でいいですよ。」

 

みたいな感じになったら、

 

「そうだね。僕も堅っ苦しいと思ってたし(笑)。じゃ普通に書くね。」

 

って感じで返します。

 

女性は男性の上から目線を嫌いますし敏感です。

 

これは鉄則ですので覚えておいてください。

 

 

出会い系メールは男性が楽しむものではなく女性を楽しませるもの

 

 

出会い系におけるコンタクトは、「女性と出会う」って目的がありますよね。

 

だったら会話は女性を楽しませること。

 

楽しませるといって、変に悪ふざけをするとシラけるし一気に寒くなります。

 

悪い例として、

 

・流行りのギャグを使う

 

・年甲斐もない言葉使い

 

ですね。

 

女性を楽しませるって、男性が聞き手に回って、肯定しながらリアクションしてあげること。

 

「それってムチャクチャだよね〜」

 

「わかるわかる!まったく同意見だよ。」

 

「すっごい面白い!久々お腹痛くなるくらい笑った〜^^」

 

って場を温めます。

 

とっかかりの頃は女性に大いにしゃべってもらいましょう。

 

そしてポジティブなオーバーリアクションで場をあっためる。

 

たかだかメッセージやメールのやり取りでも熱が入ればこちらのペースに早く持っていけます。

 

 

出会い系メールではとにかく聞き上手・質問上手になること

 

 

しゃべるネタをこっちから降ってあげます。

 

基本はひとつづつ質問して、いいリアクションや同意をしてあげること。

 

かといって質問攻めになるとなんか職務質問か取り調べみたいになるんで。

 

あくまで1つの質問を広げて、会話のリレーが終わったら次の質問、って感じです。

 

「何を質問していいかわからない。」

 

って場合はとりあえず、

 

・好きな食べ物

 

から行きましょう。

 

食事をしなければ生きていけませんし、とにかく女性は外食やら料理ならほぼ話題があります。

 

たとえ自分(男性)が嫌いな料理が話題に上がっても決して「俺それ食べれない。ムリ。」とか言わないように笑

 

食べ物や外食の他は趣味です。

 

あと、

 

・仕事の悩み

 

を聞いてあげて「うん、わかるわかる〜」って言うパターンもあるし、

 

・好きなTV番組

 

・好きなミュージシャン

 

・好きなタレント

 

・好きな映画

 

などなど、いろいろありますね。

 

たとえあなたが好きじゃなくても知らなくても知ったかぶりはやめましょう。

 

「ごめん、知らないんだけど・・・魅力あるの?聞きたい!」

 

って返せば女性は熱っぽく語ってくれるでしょう。

 

それにポジティブに反応すればOKです。

 

 

出会い系メールは決して女性を否定したり説教したりしないこと

 

 

これもやってしまいがちなのが、少しやりとりに慣れた頃。

 

女性が自分の価値観と違う事を言ってきたら、

 

「でも、それってちがうでしょ〜」

 

「いや、本当はこれこれなんだよ。」

 

などと、否定・説教は絶対やめましょう。

 

別のページでも何回も書いていますが、女性は意見交換より「同意」を求める動物なんです。

 

男性は議論が好きですが、女性は同意、肯定、許容が好きなんです。

 

くれぐれも女性の意見をまっこう否定したり説教したりしないこと。

 

これはかなり仲良くなってからでも一緒です。

 

まず意見に同意してあげる。

 

そして、

 

「それは正しいよ。

 

間違った考え方をする人って○○って考えるんだよね〜。」

 

この○○が世の中的に正論で、女性が「なるほど〜」って気づいてくれる事もあります。

 

ああ、そういう考え方(言い方)もあるのね、みたいな。

 

これなら女性を傷つけず会話のキャッチボールができます。

 

 

出会い系メールでは自慢話はしないこと

 

 

あるある、ですね。

 

男性は本性として自分を強く見せたいもの。

 

容姿はもちろん、体力とかハートとか。

 

経済力なんかは最たるもんですね。

 

でも、決して自慢話をしてはいけません。

 

なんとか男らしく見られたいって思って、ちょっと親しくなると自慢話をしたがる男性いますけど×です。

 

武勇伝なんかもってのほかです。

 

理由は…

 

聞いた側の気持ちになってみて下さい(笑)

 

逆に女性の自慢話は大いに聞いてあげて、ビックリしてほめてあげてくださいね。

 

ああ、それが出会い系限らずモテる男の生きる道・・・♪

 

 

出会い系メールは明るくポジティブな会話を心がけること

 

 

これはさんざん書いたことですね。

 

肯定系のことばをたくさん入れると普通の会話でもポジティブ(明るく)聞こえます。

 

「ありがたいね〜。」

 

「〜っていいね。」

 

「素晴らしい。」

 

「大好きだよ〜。」

 

「そうありたいね。」

 

「感謝だね!」

 

「明日があるよ!」

 

ほか色々ありますよね。

 

こういう言葉を随所にちりばめてください。

 

 

出会い系メールでも最初から猥談(エッチな会話)は避けること

 

 

最初っからエッチな会話がなりたってしまうのは業者です(笑)

 

ハナからエロい話やエロっぽい冗談はNGです。

 

1に誠実2に誠実。

 

3、4がなくて5に誠実。

 

とにかく親しくなるには誠実を心がけてください。

 

たとえ女性からエッチな話振られても適当にお茶を濁すくらいで。

 

かといって変に生真面目だと堅苦しくなるので、そのへんのサジ加減は常識的にしてください。

 

大丈夫、いざ出会ってデートするなりしてベッドインしたらいくらでもエッチなことできますんで^^

 

 

TOPページに戻る

page top